人材育成研修会

※2022年度の開催の詳細については現在準備中です※

語れる農家はよく売れる!

愛知県は、農業産出額第9位の農業王国です。

豊かな農産物を活用し、所得向上や生産拡大を実現するためには、どうしたらよいのでしょうか?

その一つの方法に、『6次産業化』があります。

 

 6次産業化は、1次産業従事者が、自らの生産物を「第二次産業」の分野である食品加工を行い、「第三次産業」の分野である流通や販売までを手掛けることです。

 

 6次産業化の取組が推奨されるようになって久しいですが、その成功事例は極めて少ないというのが実情です。その原因は「良いモノを作れば売れるはず」という思い込みです。

 

実際には、「良いもの」だから売れるとは限りません。よいモノは「売れ続く可能性が高い」というだけであり、「売れる」ようにするためには、市場原理に沿った複数の要因を考慮する必要があります。

 

そして最も重要なことは、自分の経営資源を見つめ直し、自分や地域の価値に気づくことです。

魅力を多く語れるようになることが、稼ぐ農家への第一歩です。

 

愛知県では、6次産業化に興味がある方から既に取り組んでいる方で、愛知県内在勤の農林漁業者などを対象にした「6次産業化研修会」を開催します。


*** 2021年度(開催終了)***

2021年度も、稲沢市、新城市、豊橋市、碧南市、半田市、名古屋市等各地で開催してまいります。

一部、開催市在勤・在住の方に参加者を限定している回もありますが、「愛知県全域」開催は、1次産業従事者の方でしたらどなたでもご参加いただけます。

また、より多くの方にご参加いただけるようにするため、できるだけオンライン対応も進めてまいります。

ぜひ、積極的にご参加ください!

対象者:愛知県内の1次産業者の方、新規就農の方や、6次産業化を視野に入れた就農をお考えの方など

講義&インターンシップの同時開催!いろんな疑問質問にお応えします!

商品を惹きつける商品&コンテンツづくり

 

日時:2022年1月28日(金)13:30~15:30

場所:愛知県立農業大学校 または オンラインzoom

申込:1月26日(水)までに以下の申込フォームからお申込みください。

 

●「SNSは毎日発信することが重要!」っていうけど、毎日何を発信したらよいの?

●「SNSで集客する」って、いったいどうやって?

●「写真で映える&農産物の特長が活きるメニュー」って、どんな?

そんな疑問にお応えします。

SNSを活用したPRを実践し、6次産業化に取り組んでいる事業者を講師としてお招きし、研修会を開催します!


第1回農業者セミナー

2021年9月17日(金)13:00~16:00

オンライン開催

※申込者にURLを配信済みです。届いていない場合はお問合せください(問合せ先:info@kokomirai.com)。

6次産業化

ステップアップセミナー

2021年11月~12月 全5回開催

オンライン・道の駅とよはし

※要事前申込(下記の申込フォームからお申込みください)

変化する消費者の

需要と販売方法

2022年1月21日(金)14:00~16:00

オンライン・新城市役所

※要事前申込(チラシをダウンロードし、メールまたはFAXでお申込みください)


6次産業化の

ポイントを学ぼう!

2021年11月~12月 全4回開催

オンライン・稲沢市役所

※インターンシップ1回、講義3回

※要事前申込(市役所HPからお申込みください)

稼ぐ農家を目指して

2021年12月15日(水)・22日(水)

半田市役所

※要事前申込、先着順

※詳細は市役所経済課にお問合せください。

※市役所経済課に電話またはメールでお申込みください(TEL:0569-84-0637/MAIL:noumu@city.handa.lg.jp

売上アップの決め手!

選ばれる農家への

レベルアップ術

2022年2月 全3回開催

JAあいち中央碧南営農センター

2階会議室

※要事前申込、先着順20名まで

※開催チラシの申込書に記載の上、碧南市農業水産課の窓口、またはFAX・メールでお申込みください(TEL:0566-95-9896 FAX:0566-41-5412 MAIL:nousuika@city.hekinan.lg.jp


*** 研修会申込みフォーム ***

メモ: * は入力必須項目です

***研修会参加者アンケート***


*** 2020年度(開催終了) ***

 社会は今、新型コロナウイルス感染症をきっかけに、大きな転換点にあります。その中で、一次産業の価値や役割が見直されています。そこで、愛知県は、6次産業化に取組むまたは取り組もうとしている農林漁業者向けに、研修会を開催します。1つは、商品づくりに欠かせない衛生管理・品質管理と、食品表示などの実践的な内容です。もう1つは、一次産業の価値と役割について、国連の掲げる「SDGs(持続可能な開発目標)」をもとに、カードゲームを通して感じ、考える内容です。

 新しい知識はもちろん、視点・視座や思考法など、学びの多い研修会です。6次産業化ですでに商品がある方も、企画中の方も、6次産業化を視野に新規就農された方も、ぜひふるってご参加ください。

超実践!差が出る6次産業化の知識

<内容>

■HACCPの考え方を取り入れた衛生管理/品質管理

(講師:愛知県6次産業化サポートセンター地域プランナー 永井利明氏)

■適切な栄養成分・食品表示等について

(講師:愛知県農業水産局農政部食育消費流通課 石野主任、愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 石川主任)

 

<日時・会場>オンライン参加も可能です。

1月12日(火)13:30~16:30@豊橋会場(愛知県庁東三河総合庁舎)

1月13日(水)13:30~16:30@名古屋会場(愛知県庁三の丸庁舎)

未来を創る一次産業 ~持続可能な社会・SDGs達成に向けて~

<内容>

カードゲームワークショップ「2030SDGs」を通じ、一次産業の社会的価値と役割

(講師:愛知県6次産業化サポートセンター事務局長 中野公雄氏、ココミライ株式会社代表取締役 松島有理氏)

 

<日時・会場>

1月21日(木)13:30~16:30@豊橋会場(愛知県庁東三河総合庁舎)

1月22日(金)13:30~16:30@名古屋会場(愛知県庁三の丸庁舎)

ポストコロナ

これからの農業経営に

必要なスキルを学ぼう

2020年9月~12月

13:30~15:30

全6回

オンライン開催

9月17日(木)締切

※豊橋市の方はもちろん、愛知県内に在勤・在住の方すべてが参加可能です。

※zoomのURLは、お申込みいただいた方に前日にお送りします。

※オフライン会場:道の駅とよはし

ポストコロナ時代を生き抜く

農林水産業のチカラ

2020年11月~12月

14:00~16:00

全2回

新城市役所本庁舎4階

11月16日(月)締切

※新城市内農業従事者、新規就農者、6次産業化に興味のある方が対象です。

※1回のみの参加も可能です。

※申込はFAXまたはメールです。

農業ビジネスを

実現させてみませんか! 

2020年11月~12月

時間・会場は各回により異なる

全5回

10月26日(月)締切

※稲沢市に在住または在勤の農業者の方

※zoomのURLは、お申込みいただいた方に前日にお送りします。

※オフライン会場:勤労福祉会館3階


‟withコロナ時代”

ちょっとした工夫で

稼げる農業者・漁業者へ

 2020年11月

11日(水)・17日(火)

15時~17時

会場は各回により異なる

全2回

10月30日(金)締切

※対象は、常滑市内の担い手となる農業者・漁業者の方です。

※申込はFAXのみです。

ポストコロナ時代の

農林水産業

「語れる農家はよく売れる!」

2020年10月~11月

18:30~20:30

全2回

JAあいち中央碧南営農センター

10月21日(水)締切

※対象は、碧南市内の農地を耕作する農業者(2回とも参加できる方優先)です。

 ※申込はFAXまたはメールです。

商品の魅せ方

「自分自身でブランドをつくる」

2020年12月16日(水)

13:00~16:20

全1回

愛知県自治研修所

※対象は、愛知県内で1次産業に従事されている方、新規就農者の方です。

※申込はFAXまたはメールです。



※満員御礼・開催終了※

ありがとうございました。

6次産業化人材育成研修会では、東邦ガステストキッチンで、愛知県6次産業化サポートセンター地域プランナーの指導の下、試作体験もできるインターンシップを開催します。

事例紹介や、流通業者による情報提供、セミナーやワークショップなど、盛りだくさんな1日です。