愛知県6次産業化人材育成研修会

語れる農家はよく売れる!

愛知県は、農業産出額第8位の農業王国です。

豊かな農産物を活用し、所得向上や生産拡大を実現するためには、どうしたらよいのでしょうか?

その一つの方法に、『6次産業化』があります。

 

 6次産業化は、1次産業従事者が、自らの生産物を「第二次産業」の分野である食品加工を行い、「第三次産業」の分野である流通や販売までを手掛けることです。

 

 6次産業化の取組が推奨されるようになって久しいですが、その成功事例は極めて少ないというのが実情です。その原因は「良いモノを作れば売れるはず」という思い込みです。

 

実際には、「良いもの」だから売れるとは限りません。よいモノは「売れ続く可能性が高い」というだけであり、「売れる」ようにするためには、市場原理に沿った複数の要因を考慮する必要があります。

 

そして最も重要なことは、自分の経営資源を見つめ直し、自分や地域の価値に気づくことです。

魅力を多く語れるようになることが、稼ぐ農家への第一歩です。

 

愛知県では、6次産業化に興味がある方から既に取り組んでいる方で、愛知県内在勤の農林漁業者などを対象にした「6次産業化研修会」を開催します。


*** 開催日程 ***

ポストコロナ

これからの農業経営に

必要なスキルを学ぼう

2020年9月~12月

13:30~15:30

全6回

オンライン開催

9月17日(木)締切

※豊橋市の方はもちろん、愛知県内に在勤・在住の方すべてが参加可能です。

※zoomのURLは、お申込みいただいた方に前日にお送りします。

※オフライン会場:道の駅とよはし

ポストコロナ時代を生き抜く

農林水産業のチカラ

2020年11月~12月

14:00~16:00

全2回

新城市役所本庁舎4階

11月16日(月)締切

※新城市内農業従事者、新規就農者、6次産業化に興味のある方が対象です。

※1回のみの参加も可能です。

※申込はFAXまたはメールです。

農業ビジネスを

実現させてみませんか! 

2020年11月~12月

時間・会場は各回により異なる

全5回

10月26日(月)締切

※稲沢市に在住または在勤の農業者の方

※zoomのURLは、お申込みいただいた方に前日にお送りします。

※オフライン会場:勤労福祉会館3階


‟withコロナ時代”

ちょっとした工夫で

稼げる農業者・漁業者へ

 2020年11月

11日(水)・17日(火)

15時~17時

会場は各回により異なる

全2回

10月30日(金)締切

※対象は、常滑市内の担い手となる農業者・漁業者の方です。

※申込はFAXのみです。

ポストコロナ時代の

農林水産業

「語れる農家はよく売れる!」

2020年10月~11月

18:30~20:30

全2回

JAあいち中央碧南営農センター

10月21日(水)締切

※対象は、碧南市内の農地を耕作する農業者(2回とも参加できる方優先)です。

 ※申込はFAXまたはメールです。

業務用厨房で加工試作体験

事例発表

講義&ワークショップ

2020年11月30日(月)

10:00~16:00

全1回

みなとアルクスエネルギーセンター

11月24日(火)締切

※対象は、愛知県内で1次産業に従事されている方、新規就農者の方です。

※申込はFAXまたはメールです。

※当事業のインターンシップと共催です。

 


COMING SOON



6次産業化人材育成研修会では、東邦ガステストキッチンで、愛知県6次産業化サポートセンター地域プランナーの指導の下、試作体験もできるインターンシップを開催します。

事例紹介や、流通業者による情報提供、セミナーやワークショップなど、盛りだくさんな1日です。ふるってご参加ください。



*** お申込み ***

豊橋市・稲沢市のみWEBで申込受付中

メモ: * は入力必須項目です