愛知県6次産業化 支援情報

愛知県では、愛知県6次産業化サポートセンターを設置し、農林水産物等を活用し新たな事業や商品開発に取り組もうとする農林漁業者の皆さまを支援しています。弊社は、サポートセンター事務局と連携しており、愛知県内の6次産業化の支援情報を当サイトでご紹介しています。

新着情報

2020/5/18 6次産業化サポートセンター情報更新
   


愛知県6次産業化サポートセンター

愛知県6次産業化サポートセンターは、農林漁業者の皆さまの6次産業化に関わるご相談を受け、内容に応じて、センターの企画推進員や、様々な分野の専門家(6次産業化地域プランナー)を派遣し、課題解決に向けた具体的なアドバイスを行い、農林漁業者の皆さまの自立を支援します。

センターの企画推進員、6次産業化地域プランナーが、課題解決に向けてアドバイスを無料で行います。

6次産業化を支援する制度や助成金等もあります。お気軽にご相談ください。

TEL 052-253-8323

6次産業化とは?

「6次産業化」とは、地域ごとの資源や特長を活かし、農林漁業者が生産・加工・流通販売を一体化することや、2次産業・3次産業と連携して新しいビジネスの展開や営業形態を創り出すことです。そうすることで、農山漁村の雇用と所得を確保することを目指しています。生産部門の1次産業、加工部門の2次産業、流通販売部門の3次産業の、1、2、3を掛けて6になることから、6次産業化といわれています。

「2次産業、3次産業との融合により、農林漁業の可能性は大きく広がります。例えば、1次産業が産み出す生鮮品は売れる時期が限られますし、売る値段も市場の影響を受けやすいです。しかし、生鮮品を冷凍や乾燥などの加工をすれば販売時期を変えられますし、直売所などの販売ルートがあれば、自ら価格を決めることが可能です。農林漁業では競争力強化や従事者の確保が喫緊の課題となっており、成長産業化として発展させる「6次産業化」への期待は益々高まっています。」(政府広報オンラインより抜粋)

・・・お知らせ・・・

6次産業化地域プランナー募集

 

愛知県の6次産業化支援にご協力を頂ける専門家の方を募集します。詳細をご確認の上、希望者は期日までにご応募をお願いします。